FC2ブログ

いまさらFFTCGのルール⑥

φです。

今回はゲームの流れを説明します。

主な流れは
アクティブフェイズ
    ↓ 
ドローフェイズ
    ↓
メインフェイズ1
    ↓
アタックフェイズ
    ↓
メインフェイズ2
    ↓
エンドフェイズ


ゲームの最初にはアクティブフェイズの前に
お互いに5枚ドロー
その後先行から手札確認
マリガンするかしないか選択
その後後攻も同様に
マリガンとはFFTCGの場合、最初にドローした5枚をデッキボトムに置き、デッキカットをせずに上から5枚ドローし直すこと

次に各フェイズのできることを説明します。
アクティブフェイズ
ダル状態(横向き)になっている自分のフォワードとバックアップをアクティブ状態(縦向き)にします。
アクティブフェイズにはどちらのプレイヤーもカードやアビリティを使うことができません。

ドローフェイズ
デッキから2枚ドローします。
ただし、先行1ターン目のみ1枚しかドローすることができません。

メインフェイズ1
フォワード、バックアップをフィールドに出す。
召喚獣を使用する。
アビリティを使う。
以上のことができます。
しかし、前にも書いたようにバックアップはダル状態でフィールドに出る。
ダルにすることがコストのアビリティは次の自分のターンまで使えないので注意しましょう。


アタックフェイズ
次の記事で書くので割愛します。

メインフェイズ2
メインフェイズ1と同様のことができます。

エンドフェイズ
エンドフェイズにはアビリティや召喚獣を使うことはできません。
手札が6枚以上ある場合は5枚になるように捨てます。

こんな感じでしょうか。

下の記事でSINが言ってたプレイングが魔轟みたいってのはうまい説明だと思います。
臨機応変さが必要ですね。
序盤でバックアップ並べたいときは捨てたくないカード捨ててまで並べることもあるし、逆に並べたところでしょうがないときは出さないときもあります。
ジタンは2-076C 忍者が対象を取らない効果なので破壊できますし、ジタンのパワーを上回るパワーをもつ3コスト以下のフォワードも沢山いるので意外と防げたりしますが、やっぱり対象に取られないというのは現在唯一無二の存在なので強いですね。

いまさらFFTCGのルール⑤

φです。

今回はゲームの流れに触れようと思いましたが、デッキを組むということがありましたね。
なので予定変更でデッキについてです。

①デッキ枚数は50枚ちょうど
②同名カードは3枚まで投入可、しかしカード番号の違うものなら3枚ずつ投入可です


これくらいですかね。
今現在の使用状況としては1位雷、2位風、3位火らしいです。

は単色で使われてるのはあんまり見ませんが、2色以上の組み合わせではよく見ますね。
除去が優秀なので当然と言われれば当然ですが。
風雷なんかはいわゆる、ジタンが殴る道を作れば勝てる、なんて言われるほどです。
ジタンさんマジキチ(主に価格的に)。

そんなジタンが属するは2位です。
風の特徴としてはブロックされないフォワードが多いことですね。
ジタンを始め、ユフィなど。
あとはライブラリーアウト(デッキロスト)なんかも狙える属性です。

3位のですが、低コストで優秀なカードが多いですね。
ティファや赤魔道師など。
火力も十分ありますし、単色でも問題なく戦える感じですね。

いまさらFFTCGのルール④

φです。

今回は召喚獣についてです。
召喚獣はそんな書くことないですし、下でSINが書いたことで十分な気がします。

70726f647563742f312d313437752e706e670032353000.png
フィールドに出ることはなく使いきりであるということ。
右上にEXのアイコンがあるカードはダメージとしてデッキからめくれた時にコストを払うことなく効果を発動できるということ。


補足としてEXバーストは発動するかが任意なので、発動したくないときは発動しないという選択もできます。

次はゲームの流れを説明しようかなと思います。

おお

φです。

ライトニングは入って無かったか。
wikiも充実してないし、買ってないから知らなかった。
ホワイトかブラックには入ってた気がするけど、今売ってる店あんまり見ないなぁ。
って買う前に言うべきだったね。

ライトニングのスリーブは自分も買ったけど、サイズが微妙すぎですね。
91×65って
Ultra Proのスリーブでサイズが合いそうなスリーブあったからとりあえず注文してみたけど、合わなかったらどうしよう。

今日は大会の30分前に起きたので行かずに買い物行きました。
ユニ○ロは安くて助かります。
その後は友達と合流してカラオケ行って帰宅。
最近一人でカラオケ行けるようになりたいなぁって思います。
一人で飯食べに行くのは余裕だからすぐに行けるようになるかもしれないですけど。

そういえばFFTCGのチャプター3の情報出ましたね。
「FF5」「FF12」「FF7−ダージュオブケルベロス」が収録確定みたいです。
暁の四戦士とか入るのかな?
12は途中でやめちゃったからよく覚えてないや。
あとはヴィセントは人気でそうかな?
発売は9月だからまだまだですね。

いまさらFFTCGのルール③

φです。

ごめん、分かりづらかったですね。
ライトニングをフィールドに出すのにコストが6必要なだけで、ライトニングを捨てるとコストが6発生するわけじゃ無いです。
どのカードを捨ててもコストは2しか発生しません。

Ⅶ、Ⅹ、ⅩⅢ、タクティクスは現時点で結構多く出てるから買ってみると意外と出ると思うよ。
スターターは使えるカード入ってるから、とりあえず買ってみるのはアリだと思う。
ルールシートも付いてるからこんな駄文を読んでるより効率いいと思うよ。
ルールシートはちょっと説明足りないところあるから、それだけで把握するのは難しいかもしれないけど。


さて今回③はバックアップについてです。
70726f647563742f312d303033632e706e670032353000.png
火の赤魔道師です。
ちなみにこのカードは一般兵なので1枚しかフィールドに出せないという制限はありません。
右上にカードが3枚重なったアイコンがあるので分かりやすいと思います。

バックアップについては以下のことを覚えといてください。
①フィールドに出るとき、フォワードはアクティブ状態で出るが、バックアップはダル状態で出る。
②フォワードはフィールドに何体でも出せるが、バックアップは5体までしか出すことができない。


このくらいでいいと思います。
短いですが、今回はこの辺りで。
次回④は召喚獣についてです。

いまさらFFTCGのルール②

φです。

2回目です、今回はフォワードについてです。

70726f647563742f526573697a6564322f36302e6a70670032353000.png

プリッシュは黄色なので土属性です。
大方は昨日の記事で説明してあるんで、とりあえず能力について。

このプリッシュの効果の1番上にブレイブと書かれています。
ブレイブ
とはアタックをしてもダル状態にならない能力です。
(ダルとはカードを横向きにすることで、ダル状態になっているとアタックもブロックもできません)
通常はアタックしたフォワードはダル状態になるのですが、それがないということはアタックした次の相手のターンにブロックに参加できるということです。

他の能力としてはヘイストや先制攻撃などがあります。

ヘイスト
とはフィールドに出たターンにアタックやダル状態にするのがコストの効果を使うことができます。
通常はフィールドに出た次のターンからアタックできるようになるのですが、ヘイスト持ちのフォワードは出たターンにアタックできます。
つまり先行1ターン目にアタックするなんてことも可能です。

レベルアップ
この能力を持ったフォワードが相手にダメージを与えるか相手のフォワードをブレイクしたときに発動します。
そのカードをブレイクゾーンに送り、同名のフォワードをデッキからダル状態でフィールドに出すことができます。
FFTCGには同名カードでも違う能力を持つカードが多々存在するので便利な効果です。
ティファなんかは2弾現在で既に4種類あったと思います。

リンク
「リンク-火(2)」のような書かれ方をしています。
この能力を持つフォワードがフィールドに出たときに発動する能力です。
例えば「リンク-火2」であれば、この能力を持つカードがフィールドに出たときにコスト2以下のフォワードをコストを払わずにフィールドに出すことができます。
リンクによって出したフォワードがリンクを持っていれば更にフィールド出すことができます。

先制攻撃
アタックやブロックしたときに先に相手にダメージを与えることができる能力です。
通常パワーが4000のフォワードでアタックしたときに4000のフォワードがブロックした場合には相殺するのですが、どちらかが先制攻撃を持っていた場合には先制攻撃を持ってないフォワードを一方的にブレイクすることができます。

今のところ能力はこれくらいでしょうか。
まだ増える可能性は大いにありますが。
というか増えてほしいですね。

もしFFTCGプレイヤーの方で「こう説明した方がわかりやすいんじゃないか?」ということがあれば指摘してくださるとありがたいです。
自分は文章能力が無いことで有名(?)なので。

次回③はバックアップについてです。

いまさらFFTCGのルール解説①

φです。

今日から時間かけてゆっくりFFTCGについて書いていこうと思います(まだ始めてない人向けです)。
このブログを見てる人は大抵の人が遊戯王をやってると思うので、なるべく関連付けれるように頑張ります。
これを見て始めようと思ってくれる人がいたらうれしいですね。
じれったくて聞いてられない、って人は公式のHP見た方が早いです。

じゃあ早速

カードは大まかに分けてフォワード、バックアップ、召喚獣の3種類あります。
細かくはまた説明しますが、フォワードは相手を攻撃するカード、バックアップは戦闘はせずにサポートするカード、召喚獣はフィールドに出ることはなく使い切りの効果を持ったカード、という感じです。

属性は火(赤)、水(青)、氷(薄い青)、風(緑)、土(黄)、雷(紫)、闇(黒)、光(白)の8種類あります(カッコ内はカード色です)。
実際にカードを見た方が早いでしょう。
92594_201103030050056491_2.jpg

このカードは左上の六角形が紫色なので雷属性です(全体の色は白でもこの六角形が黒のカードもあるので気を付けましょう)。

左上の数字はコストです。
コストを生み出す方法は2つで①手札を捨てる②アクティブ状態のバックアップをダルにする
①の場合2コスト発生し、②の場合1コスト発生します。
このライトニングは6コスト必要ですが、6コストすべてが雷である必要はなく1コストでも雷があれば他の5コストはどの属性でも構いません。
光と闇のカードのコストはどの属性でも構いませんが、光と闇のカードを手札から捨ててコストを生み出すことはできません。


真ん中少し下に書かれているように、このカードはフォワードです。
その隣はジョブです。
一般に同じカードは場に1枚しか出せないのですが、ジョブが一般兵のカードは何枚でも出すことができます。

その下に書かれているのがアビリティです(普通に効果のことです)。
アビリティには5つ種類があります。
①フィールドアビリティ
フィールドにいることで、効果を発揮するアビリティ。
遊戯王でいうところの永続効果みたいなイメージです。

②オートアビリティ
○○したとき、××する。というような書かれ方をしています。
誘発効果みたいな感じでしょうか。
上のライトニングの上半分の効果がこれにあたります。

③アクションアビリティ
アビリティを使うのに、何らかのコストが必要なアビリティです。

④スペシャルアビリティ
アビリティを使うときに、コストに加え同名カードを手札から1枚捨てなければいけません。
上のライトニングの下半分の効果がこれです。
Sと書かれているので分かりやすいです。

⑤EXバースト
コストを払って使用することもできますが、ダメージを受けてデッキからめくれた時にも使用可です(この場合はコストを払う必要はないです)。
カードの右上にEXと書かれています。
FFTCGの醍醐味の一つといっても過言ではないはずです。


右下の数字がパワーです。
この数値以上のダメージを受けるとブレイク(破壊)されます。

真ん中最下部の数字がカード番号です。
ここにレアリティも書かれています。

長くなってしまいましたが、まだ②以降に続くのでお付き合いください。

FFTCG レポ

φです。

昨日FFTCGの大会に行ってきました。

使用デッキ 火雷ヘイストチック

参加人数 5人

1回戦 火雷
序盤は結構劣性だったけど、バックアップは充実してたので中盤から徐々にテンポつかんで勝ち。
5点くらいめくれてたから危なかった。

2回戦 土雷風
お互いマリガンスタートも微妙。
最初はなぐり合いだったけど、マリアが強い。
最後賭けでヘイストライトニングやケットシ―で総攻撃したらEXオーディンで負け。
手札に3コスオーディン持ってたみたいだったんで、EX関係なく負けでした。

やっぱりSレアティファが欲しいなぁ。

それよりジタンのが欲しいけど。

風雷組みたい。

氷も組みたい、でも氷は何と組み合わせたらいいかイマイチわからないです。

むしろ単色なのかな?

今回はいきなりレポとか書いちゃったんでシステムとか書いた方がいいかもしれないですね。
プロフィール

SIN X

Author:SIN X
中二病患者の野郎2人がグダグダと遊戯王やその他関係ないことまでフリーダムに展開していく異空間


随時カードトレード、金銭での売買受け付けてます

オリカの注文とかもやってます

SIN
身長 180cm弱と書くと高い気がするけど178cm
体重 60kg
BMI 計算式なんだっけ?



φ
年中暇人
基本、眠たそう
脇は子供、下は大人な童顔
身長 172cmくらい
体重 60kgくらい

所持デッキ(2011.11.5現在)
遊戯王
兎ラギア
Xセイバー
ガエル帝


FFTCG
火氷
水雷~ユウナ、レン、バハムート~
デッキデス
土単

相互リンク・ブロとも歓迎です。
コメントも気軽にどうぞ。

カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 29 -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
13940位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大学生
419位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも一覧

くろぬこ・のわーるのセイクリッド・セイヴァー!

シュレッダーの遊戯王研究室

☆あいる~の暇人日記☆

いんたーすぺくと。

ブラックの日常生活日記

はじめてのブログ そして伝説へ…

未定

deroar's blog(仮)

夏虫色-ナッツの遊戯王とかの日記-

現実の非常口

ゲーム好きなその辺の若者のまったり生活

こけし日記。

くるみ’s HOUSE

ライ麦畑でラリアット

さびれた町のネオンサイン

チャンスは自分でつかむのよ!

無の支配者は巡り巡る歌姫と世界を渡る

鳥さん。の遊戯王とか日常とか

毎日楽しく独り言

趣味が増えたうさぎのブログ

遊戯王 大会優勝 デッキレシピ
フリーエリア
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR